LacLog ラックのスタッフブログ

岩手県盛岡市でホームページ作成 パソコンサポートをしております Lac(ラック)のスタッフブログです。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.02.27 Thursday

iPhoneで写真を見る −パソコンからiPhoneに画像を入れる方法ー

0

    前回の「iPhoneで音楽を聴く −パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法ー」に引き続き

    Lac会員様のお悩み

    カメラで撮った写真をiPadでみるにはどうすればいいの

    というお悩みを解決しいたします。


    本日は

    iPhone・iPadを使用するための基本


    「 パソコンにある画像データをiPhoneに同期する方法 


    のご紹介をしたいと思います。

    これから説明する方法の概要はこうです

    =================================================

    『カメラで撮影した写真をiPhoneに入れたい、

     またパソコンに保存されている画像ファイルをiPhoneに入れたい場合は、

     まずiTunesに画像を追加・取り込みし、

     追加後iTunesとiPhoneを同期することで、

     iTunesからiPhoneに写真・画像を転送することができる。』


    ​=================================================

    つまりパソコンの中にある画像をiPhoneで見るには

    PCにiTunesというソフトをいれて

    その中に画像をとりこむ必要がある
    と言うことです。


    ※iTunesをインストールしていない方はこちらから
     
     (「今すぐダウンロード」ボタンからダウンロードを開始してください)



    それでは手順のご説明に移ります。



    〇前にPCに取り込んだ写真データをまとめたフォルダを作成しておきます。




    ▲僖愁灰鵑iTunesを起動します。




    iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続します。

    iTunes画面右上に表示される「iPhone」をクリックします。






    ゾ緝瑤離織屬ら「写真」を選択します。

    Α写真の共有元」にチェックします。

     画像の「マイピクチャ」をクリックし、「フォルダを選択…」をクリックします。






    Д侫ルダを指定するためのウィンドウが表示されます。

     
    ,悩鄒済みの「写真データフォルダ」を指定します。





    iPhoneの写真アプリで読み込むフォルダを「,悩鄒したフォルダ」が指定されています。

     「選択したフォルダー」にチェックをします。

     iPhoneに取り込みたい写真のフォルダにチェックをし、「適用」をクリックします。






    写真の同期が開始されます。




    iPhoneに写真が取り込まれているかを確認しましょう。

     「ギャラリー」アプリを起動します。








    写真が取り込まれておりますね◎




    いかがでしたでしょうか!

    iPhone・iPadはパソコンを活用することで

    より有用なことができます。

    ご興味のある方はぜひお試しください♪


    岩手・盛岡でiPhone・iPadセミナーならLac』と認知され

    もっと地元、岩手盛岡を盛り上げていけるよう

    がんばって行きたいと思います!



     

    2014.02.24 Monday

    iPhoneで音楽を聴く −パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法ー

    0

      先日、Lac会員様より

      iPhoneでパソコンに入っている音楽を聴きたい

      カメラで撮った写真をiPadでみるにはどうすればいいの

      というご相談をいただきました。


      なので本日は

      iPhone・iPadを使用するための基本


      「 パソコンにある音楽データをiPhoneに同期する方法 


      のご紹介をしたいと思います。

      これから説明する方法の概要はこうです

      =================================================

      『CDから音楽をiPhoneに入れたい、

      またパソコンに保存されている音楽ファイルをiPhoneに入れたい場合は、

      まずiTunesに音楽を追加・取り込みし、

      追加後iTunesとiPhoneを同期することで、

      iTunesからiPhoneに曲・音楽を転送することができる。』


      ​=================================================

      つまりパソコンの中にある音楽をiPhoneで聴くには

      PCにiTunesというソフトをいれて

      その中に音楽をとりこむ必要がある
      と言うことです。


      ※iTunesをインストールしていない方はこちらから
       
       (「今すぐダウンロード」ボタンからダウンロードを開始してください)



      それでは手順のご説明に移ります。

      .僖愁灰鵑iTunesを起動します。






      ■丕辰房茲蟾んだ音楽データの入ったフォルダを開きます。





      2山撻如璽燭瞭ったフォルダから

       iTunesに入れたい音楽データをドラッグして取り込みます。






      げ山擇iTunesに取り込まれました。

      iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続します。

      iTunes画面右上に表示される「iPhone」をクリックします。






      Ь緝瑤離織屬ら「ミュージック」を選択します。

      音楽を同期」にチェックします。

       「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、および...」を選択し、

        下部から同期(転送)したいプレイリスト、アーティスト等を指定します。






      チェック後、画面右下にある「適用」をクリックします。

       「適用」クリック後、iPhoneとiTunesの同期が開始され、音楽が転送されます。






      USBケーブルをはずし、iPhoneに音楽が取り込まれていることを確認します。

       「MUSIC」アプリを起動します。







      音楽が取り込まれておりますね◎



      次回は

      「 
      パソコンにある写真データをiPhoneに同期する方法 

      をご紹介いたします。





      いかがでしたでしょうか!

      iPhone・iPadはパソコンを活用することで

      より有用なことができます。

      ご興味のある方はぜひお試しください♪


      岩手・盛岡でiPhone・iPadセミナーならLac』と認知され

      もっと地元、岩手盛岡を盛り上げていけるよう

      がんばって行きたいと思います!




       

      2014.01.06 Monday

      パソコン初級入門ぁ 櫂織好マネージャ−

      0
        以前の記事に引き続き

        タスクマネージャの画面の見方を簡単にご紹介していきたいと思います。

        今回は『プロセスタブについてです



        プロセスタブ』では


        1.「どのソフトがパソコンの机の上をどのくらいしようしているのか」

         (⇒どのソフトが「メモリ」をどれほど使用しているか)

        2.「現在、どのソフトがパソコンの頭を回転させているのか」

         (⇒どのソフトが「CPU」をどれほど使用しているか)


        ということがわかるようになります。

        それではどこを見ればよいのかをご紹介しましょう。




        1.「どのソフトがパソコンの机の上をどのくらいしようしているのか」

         (⇒どのソフトが「メモリ」をどれほど使用しているか)

        オレンジの枠で囲われた項目をみてみましょう。


        イメージ名」とは、現在実行中のプログラムです。

        難しい英語で書かれてますのでわかりませんね

        ですが、これは現在パソコンを通常通りに動かすために

        必要なプログラムもたくさんあります。



        メモリ」は、現在実行中のプログラムが

        それぞれどのくらいのメモリを使用しているのかということをあらわしています。

        下線部のアドビ プレミアエレメンツは

        「283,852k(KB)」分のメモリを使用しておりますね

        「283,852k(KB)」⇒「約283MB」です。

        前回ご紹介いたしましたメモリについてです。

        わたしのパソコンは最大で4GB分の作業をできる机の広さがあります。

        下線部のアドビ プレミアエレメンツは

        その4GB(4000MB)のうちの283MB分の領域を使用している、

        ということになりますね◎




        説明」は、左にある「イメージ名」が

        何のソフトであるかを簡単に説明したものです。





        2.「現在、どのソフトがパソコンの頭を回転させているのか」

         (⇒どのソフトが「CPU」をどれほど使用しているか)


        パソコンの動きが遅い、と感じて

        タスクマネージャを起動したら

        パフォーマンスタブ」がこんな感じになってたとします




        「CPU使用率」が80%のままだ!

        なんでかパソコンがすごいがんばってる!というとき、

        どのプログラムがパソコンを頑張らせているのか

        その原因を特定する手がかりになるのが

        プロセスタブ」の「CPU使用率」の項目です

        みてみましょう




        「WinRAR.exe」というプログラムの

        「CPU使用率」が80%ですね

        どうやらパソコンを頑張らせている原因はこのプログラムのようです。

        このプログラム調べて終了しても問題ない、とわかったら

        右下にある「プロセスの終了」で

        このプログラムを終了することができます。



        しかし

        気をつけていただきたいのが

        終了するとパソコンを通常通り操作することができなくなる

        プログラムもたくさんあるということ

        たとえば



        これは「Windows explorer」のOSを終了してしまうことになりますので

        見た目には、デスクトップが表示されなくなります。

        他にもお使いのウイルス対策ソフトのプログラムを終了して

        インターネットにつなぐと

        ウイルス感染のリスクが格段に高くなります。

        なので終了しても良いのかわからないものは

        「イメージ名」をインターネットで検索して終了を決めましょう◎





        4回にわたって「タスクマネージャ」の見方をご紹介させていただきました。

        みなさまいかがでしたでしょうか◎

        パソコンの入門として

        ざっくりとした概要を理解していただけましたら幸いです。



        Lacはパソコン・ITのサポートを通じて

        地元を応援していきたいと思います。
         

        2013.12.30 Monday

        パソコン初級入門 −タスクマネージャ−

        0
          以前の記事に引き続き

          タスクマネージャの画面の見方を簡単にご紹介していきたいと思います。

          今回は『アプリケーションタブについてです




          アプリケーションタブ』では


          1.「現在起動中のソフトがどれくらいあるのか」

          2.「起動中のソフトが『実行中』か『応答なし』か」


          ということがわかるようになります。

          それではどこを見ればよいのかをご紹介しましょう。


          1.「現在起動中のソフトがどれくらいあるのか」

          青い枠で囲われた「タスク」の項目をみてみましょう。

          タスク」の下に記載してあるものが

          現在起動中のソフトです。

          そしてオレンジの枠で囲われた「状態」の項目の下には

          現在起動しているソフトが

          実行中」であるか「応答なし」であるかが表示されます。



          応答なし」であれば以下のような状態になります。



          これは俗に言う

          ソフトがフリーズした』という状態ですね

          この「応答なし」の状態でパソコンに無理をさせてしまう

          そのファイルやそのソフトのプログラムが破損する原因になりますので

          「応答なし」となったら

          少しその状態のまま放置するのが良いです。

          「実行中」にもどることが多いですので◎



          ですがどうしても「応答なし」状態から改善されないときもあるかと思います。

          そんなときは「タスク」から「応答なしのソフト」をクリック

          下部にある「タスクの終了」をクリック

          ソフトを終了させることができます。

          ですが、やはり応答がないときに

          ソフトを強制終了させてしまうので

          ソフトやファイルのデータに障害が発生する可能性が高くなります。




          この「タスクマネージャ」からの終了は

          いつもみなさまが行う「閉じる」ボタンからの終了よりも

          強制力が高い印象ですので

          通常の終了方法でうまく終了できないときなどにも

          「タスクマネージャ」からの終了をお試しくださいませ◎

          2013.12.23 Monday

          パソコン初級入門◆ 櫂織好マネージャ−

          0
            ではこれより

            タスクマネージャの画面の見方を簡単にご紹介していきたいと思います。

            今回は『パフォーマンスタブ』についてです


            この『パフォーマンスタブ』では


            1.「あなたのパソコンの机の上にどれほどのソフトが広げられているのか」

            2.「あなたのパソコンが今、どれくらい頭を回転させて考え中なのか」


            ということがわかるようになります。

            それではどこを見ればよいのかをご紹介しましょう。



            1.「あなたのパソコンの机の上にどれほどのソフトが広げられているのか」




            パフォーマンスタブのここ

            メモリ」という項目をみてください

            この「メモリ」という部分は

            あなたの「パソコンが作業できる机の広さ」と

            現在その机の上でどのくらいのソフトが使用されているか

            ということをあらわしています。

            みなさま、パソコンをご購入の際に

            「 HDD容量:500GB メモリ容量:4GB 」

            といった表記があったかと思います。

            HDD容量」とは「パソコンが記憶できる頭の中の広さ

            メモリ容量」とは「パソコンがソフトなどを動かすときに使用する机の広さ

            ということを意味しております。

            今回はわたしのパソコンを使用してご説明しておりますので

            「メモリ」の上限は「4GB」です。

            「メモリ」の上限はいろいろな部分から確認できますが

            このタスクマネージャからですと

            ここ




            この「物理メモリ(MB)」の「合計」を見るとわかります

            「3965」と書いてますので、これは「3965MB」⇒大体4GBとなります。

            そのうち、緑になっている部分の「1.06GB」が使用されていますね


            この「メモリ」はたくさんのソフトを同時に使用したり

            インターネットのページを同時に開いていたり、


            複雑なソフトをしようしていたりすると

            数値が増加していきます。

            こんなふうに




            このメモリが上限に近くなっていくと

            パソコンが作業できる場所がなくなり

            フリーズしたり、予期せぬ動作が発生したりするのです。

            みなさまのパソコンがおかしいなというときにも

            このメモリがいつもの値よりも大きくっていないかをみることで

            トラブルの原因がわかってきますよ◎




            2.「あなたのパソコンが今、どれくらい頭を回転させて考え中なのか」




            パフォーマンスタブのここ


            CPU使用率」という項目をみてください

            この「CPU使用率」という部分は

            あなたのパソコンが「現在どのくらい頭を回転させているのか

            ということをあらわしています。


            この「CPU使用率」は瞬間的な上下があります

            たとえば、

            ソフトを起動したとき、ファイルを解凍しているとき、

            ファイルを保存しているとき

            ウイルスチェック、windows updateのときなどなど


            パソコンに指令を出し、それを実行するときに

            パソコンは頭を回転させてがんばっているのです。


            なのでこんなふうに




            「CPU使用率」が100%のときに

            様々な作業をさせてしまうと

            パソコンの頭の処理能力が追いつかなくなって
            しまって

            フリーズしたり、ものすごく動作が遅くなってしまったりもします。


            実際は「100%になるのもたびたび見かけるけど、すぐに元に戻ってく」

            ということが多いかと思います。


            なのでたとえば

            「パソコンを起動してからずっと100%のまま」

            などの症状が見られたときは

            どこかにパソコンを考えさせているソフトがあること

            疑ったほうが良いかもしれません。




            さて、本日は

            「タスクマネージャ」の「パフォーマンスタブ」

            の見方をご紹介させていただきました。

            みなさまいかがでしたか?

            かなりかみくだいて書いているので

            正確でない部分もあるかと思いますが

            概要はわかった、くらいの理解をしていただけますと幸いです。


            ちょっと知っていることで

            賢い初心者になれる「タスクマネージャ

            次は「パソコンに負荷をかけるソフトの見つけ方と終了の仕方」を

            ご紹介していきたいと思いますので

            みなさまどうぞよろしくお願いいたします。


            Lacは、IT・パソコンを通じて

            地域のみなさまの環境を良くしていくお手伝いをさせていただいております◎






             

            Lac Official Facebook Page

            ▲top