LacLog ラックのスタッフブログ

岩手県盛岡市でホームページ作成 パソコンサポートをしております Lac(ラック)のスタッフブログです。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.12.02 Wednesday

『ふじむら農園』様 ―すぐに売り切れてしまう大人気リンゴの生産現場―

0
    こんにちは、Lacです

    先日Lac会員様である『
     ふじむら農園 』様のリンゴ畑を撮影取材させていただきました。



    IMG_4546_R.JPG

    ふじむら農園様は盛岡市手代森でリンゴ農園やお米、桃などの作物を作っておられます。

    以前このLacブログでは「
    ふじむら農園様 桃園の取材」にて

    桃の収穫時期の取材をさせていただきました◎

    IMG_4263_R.JPG

    今回、お伺いさせていただいた目的は

    ふじむら農園様で
    大人気のリンゴの収穫の時期なので

    農園の風景や収穫、梱包の様子を撮影することです。

    IMG_4275_R.JPG

    ふじむら農園様はこのリンゴ収穫の時期が近くなってくると

     ホームページにもお客様からお問い合わせが届きます。

    「いつもお世話になってます。今年の予約はいつごろですか?」

    「今年もリンゴの一箱いただきたいのですが、発送時期を教えていただいてもいいですか?」

    この他にFAXなどでもお問い合わせがたくさん届きます。

    IMG_4484_R.JPG

    これほどふじむら農園様のリンゴの動向が注目されているのは

    毎年予約を開始してからすぐに「売切れ」となってしまうからなのです。

    なのでどなたもご自宅用や贈答用など、ちゃんとふじむら農園様の

    おいしいリンゴを逃すまいとアンテナをはっているのです◎


    そのため、みなさまふじむら農園様のリンゴの魅力を知ったら

    ほぼほぼ、リピーターになっていただいているとのことです!

    IMG_4255_R.JPG


    高品質のリンゴを生産しているふじむら農園様。

    ふじむら農園様のリンゴ畑は盛岡の小高い丘にございます「Micafe」様へむかう

    坂の右側にございます。

    IMG_4488_R.JPG

    IMG_4506_R.JPG

    IMG_5490_R.JPG

    美味しそうなリンゴがたくさん成っていますね!みてくださいこの真っ赤なリンゴ、

    藤村様は、毎日リンゴを見ていると、蜜がたくさん詰まったリンゴは

    太陽にかざしたとき、蜜が透けてみえるそうです。 さすがはリンゴのプロ!

    IMG_4517_R.JPG

    実際に蜜がどれほど入っているのかを見ることができる機器もあり

    このように蜜がたくさん入っているほど、あかるくなるのだそうです!

    IMG_5893_R.JPG

    収穫もふじむら農園のみなさまで行い、リンゴのついた傷や

    身振りの度合いをプロの目で判断し、仕訳をしていきます。

    IMG_5509_R.JPG

    IMG_5556_R.JPG

    IMG_5578_R.JPG

    IMG_5812_R.JPG

    休憩の時間にはもぎたてのリンゴを切って試食。

    私たちもご相伴にあずかりました◎とてもおいしいですね!

    蜜がたっぷりでしたし、程よい酸味もあり、いくらでも食べたいおいしさです◎

    IMG_5624_R.JPG





    IMG_6002_R.JPG

    そして、ふじむら農園様の倉庫「蔵」では、リンゴの梱包・発送作業です。

    ふじむら農園様のりんごは、とても価値があります。

    ひとつひとつ手作業で箱に詰め、最高の状態でお客様にとどるよう

    丁寧に梱包していきます。

    IMG_5926_R.JPG

    IMG_5984_R.JPG




    IMG_5766_R.JPG

    ふじむら農園様は、地域活性化を大事にしており

    地元の企業様が活躍しやすくなるような環境をつくるために

    自分に何ができるのかを考えておられます。

    Lacはふじむら農園様という企業の魅力、

    丹精込めてつくられているリンゴやお米などの作物のすばらしさを

    ホームページからきちんと発信していく必要があります。

    もっとふじむら農園様のビジョンを理解し

    その理想を正しく皆様へお伝えできるように、

    Lacも日々、「できること」を増やし、成長していきたいと思います。


    IMG_4319_R.JPG



    ホームページにとどまらず、社内の業務に関してもっと効率的にしたい、

    ITを活用できるはずだが、プロの意見を聞きたい!

    という方もぜひLacまでご連絡くださいませ◎





    ■『 ふじむら農園 
    http://morioka-ringo.net/

    ブログ「お客様とつながる農業を目指して」 http://blog.morioka-ringo.net/

    住所:〒020-0401 岩手県盛岡市手代森3-97

    TEL:019-656-0080  

    FAX:
    019-696-3050



    ■Lacブログカテゴリ別

     ・観光・グルメ   ・セキュリティ   ・Lacセミナー   ・
    IT・スマートフォンガジェット

     ・岩手を盛り上げる企業様   ・Lacデジタル豆知識はこちらから

     ・LINEについて   ・Lac社内研修   ・情報交換会

    15:42 | 会員紹介 | - | - | - |
    2015.11.04 Wednesday

    『前野モータース』様 ―葛巻の大自然に囲まれた自動車専門家―

    0
      こんにちは、Lacです

      先日、Lac会員様である『
       前野モータース 』様とお打ち合わせをさせていただきました。




      北緯40度にあるミルクとワインとクリーンエネルギーの町、岩手葛巻町。

      高原のある大自然で自動車の整備・販売を行っている前野モータース様

      本日は、ホームページの今後の展望について、お打ち合わせのお時間をいただきました。


      IMG_4222_R.JPG

      前野モータース様では、岩手に適した車の整備を熟知し

      「安全運転は安全整備から」をモットーにお客様の車と向き合い、

       ・車検出来栄優良表彰工場(12回)
       ・東北運輸局長賞(4回)
       ・交通栄誉賞
       ・緑十字銅賞 他多数


      などの表彰を受けておられる、素晴らしい技術を持つ企業様です。

      現在、前野モータース様は、二代目の前野 嗣郎様が工場長となり

      ホームページの運用など、経営に関する実務も意欲的に取り組んでおられます。


      IMG_3940_R.JPG

      今回お話をいただいた内容は、

      岩手の冬に備えた新しいサービスをホームページから告知したい、

      また、スタッフ写真と、作業をしている風景の写真なども撮影できればお願いしたい

      とのご相談をいただきました。


      IMG_3944_R.JPG

      前野様からサービスの内容をお聞かせいただき、

      その内容をホームページに表現する上で大切なことが

      サービス内容がユーザーにとって、疑問なくわかりやすいようにすること。



      そのために作り手である私たちLacが、サービス内容を理解できるよう、

      「これはどういうことですか?」「こんな場合はどうなりますか?」と

      質問をさせていただきます。


      IMG_4023_R.JPG

      そして、話をしていくうちに前野様の経営に対する今後の展望や

      葛巻の地域に対するビジョンもお聞かせいただきました。


      IMG_4031_R.JPG

      地域の住民、こどもたちが健やかに暮らせるよう

      「乗り物」「安全」から地域に貢献する。

      そのために前野モータース様は、高い水準の技術力を維持し続ける努力をしておられるのです。


      IMG_4043_R.JPG

      IMG_4054_R.JPG

      IMG_4059_R.JPG

      私たちLacはそんな前野モータース様の魅力を

      しっかりホームページで表現するために

      前野モータース様のスタッフの方々の輝ける姿をしっかりと撮影しました。


      IMG_4079_R.JPG

      IMG_4109_R.JPG

      Lacも企業様の魅力を最大限引き出せるようにするために、技術力はもちろん、

      その企業様にとってよりよりホームページの運用の仕方とはなにか、を

      考え続けていきたいと思います。



      IMG_4197_R.JPG

      前野モータース様のお話をお聞かせいただき、

      お客様に対して最善を尽くそうとする姿勢に刺激を受けました。

      業種の異なるLacでありますが、前野モータース様に負けないよう

      さらに精進させていただきたいと思います!


      IMG_4029_R.JPG

      ホームページにとどまらず、社内の業務に関してもっと効率的にしたい、

      ITを活用できるはずだが、プロの意見を聞きたい!

      という方もぜひLacまでご連絡くださいませ◎





      ■『 前野モータース 
      http://kuzumaki-charge.com/


      MM-BASE <車屋さんの日記> http://maenomotor.exblog.jp/

      住所:〒028-5403 岩手県岩手郡葛巻町江刈14-100-13

      TEL:0195-68-2634   

      FAX:0195-68-2637



      ■Lacブログカテゴリ別

       ・観光・グルメ   ・セキュリティ   ・Lacセミナー   ・
      IT・スマートフォンガジェット

       ・岩手を盛り上げる企業様   ・Lacデジタル豆知識はこちらから

       ・LINEについて   ・Lac社内研修   ・情報交換会

       

      19:30 | 会員紹介 | - | - | - |
      2015.09.30 Wednesday

      キロサ肉畜生産センター様 『2015年 畜魂祭』

      0

        こんにちは、Lacです

        先日、Lac会員様である『
         
        キロサ肉畜生産センター 』様の催事

        畜魂祭」に伺わせていただきました。


        今回お伺いさせていただいた畜魂祭

        牛の命に感謝し、供養する目的で行われており、毎年開催されております。


        IMG_3336_R.JPG

        キロサ様は岩手町の牧場を中心に 岩手めんこい黒牛 」「 みちのく奥羽牛 などの

        ブランド牛を飼育している大規模な畜産農場を経営しておられる企業様です。


        IMG_3302_R.JPG

        IMG_3190_R.JPG

        キロサ様のお肉は県内のスーパーマーケットで購入することが可能ですが

        常時おいているということではないので、希少価値のあるお肉なのです!

        品質のよいお肉を、お手頃なお値段でお求めでき、コストパフォーマンスがよいと評判なようです◎

        ※キロサ様ブログ 『キロサ牧場だより より』




        IMG_3232_R.JPG

        畜魂祭とは、出荷された肉牛への感謝するとともにその魂を供養する行事です。

        キロサ様の畜魂祭には毎年多くの方々がご出席されます。


        IMG_3245_R.JPG

        IMG_3300_R.JPG

        参加の人数は今年も増えており、キロサ様の肉牛の品質や経営に対する取り組みが

        常によりよく変化していることがうかがえます◎


        IMG_3207_R.JPG


        畜魂祭の後は、恒例の会食会です。

        IMG_3310_R.JPG

        乾杯のご挨拶が終了すると

        キロサ様の上質な牛肉がこれでもかというくらいふるまわれます。どうでしょうかこのお肉!


        IMG_3317_R.JPG

        ステーキ用の大きさのお肉が目の前の鉄板で次に次に焼かれます!

        ご提供されているキロサ様のブランド牛肉 岩手めんこい黒牛 」「 みちのく奥羽牛 」には

        キロサ様のこだわりがたくさんつまっております。


        このおいしいお肉は

        自社飼料工場」「哺育・肥育一貫生産」「良質な粗飼料

        健康管理(体重測定)」「堆肥生産の取り組み」など

        牛の品質を高め、みなさまにお求め安い価格にする企業努力が

        キロサ様のこだわりを生み出しているのですね◎


        キロサ様のこだわりの詳細はこちらから

        IMG_3338_R.JPG

        お肉のプロフェッショナルであるキロサの社員様が焼具合をみて

        丁寧にじっくり焼き上げられております!


        IMG_3323_R.JPG

        IMG_3334_R.JPG

        各テーブルにてキロサ様のスタッフの方々が給仕をしておられます。

        IMG_3340_R.JPG

        IMG_3342_R.JPG

        この日のためにキロサ様のスタッフの方々も時間をかけ準備し

        当日は来賓のお客様のために働いていただいております。


        IMG_3352_R.JPG

        IMG_3349_R.JPG

        牛肉以外にも「チマキ、おにぎり」「ホルモン」「野菜」「漬物」「田楽」「フルーツ」などなど

        いろいろなお食事が各テーブルに配膳されておりました。

        キロサの社員様はゲストの方々に焼きあがったお肉を勧めたり

        歓談のお相手をしていたりと、会社一同で畜魂祭を盛り上げる努力をされていました。


        IMG_3390_R.JPG

        IMG_3473_R.JPG

        IMG_3461_R.JPG

        IMG_3539_R.JPG

        IMG_3423_R.JPG

        みなさま、お腹も満足してくると

        各々のお時間を過ごされるご様子になってきます。


        IMG_3397_R.JPG

        お食事の部開始からステージでステキな音楽が聞こえておりました。

        今年もミュージシャンの板垣様をボーカルとして

        ジャズを中心にバンドの方々と演奏をしていただきました。


        IMG_3504_R.JPG

        また今年はその他にもゲストの方がいらっしゃり

        途中、じゃんけん大会なども開催され、会場の皆様で大いに盛り上がりました◎


        IMG_3411_R.JPG

        IMG_3481_R.JPG

        ステキな音楽をBGMに美味しいお肉をいただけるのも

        すべて牛さんのおかげです。

        前年と同様にゲストに対する心配りや動き方をみて

        おもてなしのために最善をつくし行動するスタッフの皆様の素晴らしい姿。

        自社で丹精こめて育てた牛をよりよい状態で

        みなさまに知っていただこうとする気持ちからくるのではないかと思いました。


        牛への敬意と感謝があるからこそ、きちんと牛肉の良さを知らせる努力を怠らない。

        Lacもキロサ様の魅力をホームページから発信していけるよう

        より一層努力をしていきたいと感じた一日でありました。


        IMG_3419_R.JPG






        ■『 有限会社 キロサ肉畜生産センター 』  http://kirosa.jp/

        キロサ牧場だより: http://blog.kirosa.jp/

        住所:028-4211 岩手県岩手郡岩手町大字川口第22地割80-38 

        TEL:0195-62-9210

        FAX:0195-62-9354


        ■Lacブログカテゴリ別

         ・観光・グルメ   ・セキュリティ   ・Lacセミナー   ・
        IT・スマートフォンガジェット

         ・岩手を盛り上げる企業様   ・Lacデジタル豆知識はこちらから

         ・LINEについて   ・Lac社内研修   ・情報交換会

         

        09:54 | 会員紹介 | - | - | - |
        2014.12.01 Monday

        左官資材の品揃え地域No.1のお店 『小原商店』様

        0

          こんにちは、Lacです

          先日、Lac会員様である『
           小原商店 』様とお打ち合わせをさせていただきました。



          小原商店様は昭和8年の創業以来、

          「左官コテ」をはじめ、塗り壁、セメント関連商品等、左官資材の品揃え地域No.1のお店

          地域の皆様に支えられて、まちの発展とともに歩んでおられる企業様です。




          建設資材の販売と特殊専門工事の施工を通じて、お客様に喜んでいただき、

          豊かな社会づくりに役立つことを目的として

          社員全員の物心両面のしあわせと社業発展の同時達成を目指しておらます。




          小原商店様はLacがリノベーションによるホームページ作成を

          開始する前からのお付き合いをさせていただいております。




          今回は、Lacから新商品のお知らせとそのご説明をさせていただくために

          小原社長にお忙しい中、お時間をいただきました。




          今回ご紹介させていただいたLacの新商品

          セールスフォース

          このセールスフォースの機能をご紹介し、

          小原商店様で有効に活用できるシーンがあるかお話を聞かせていただきました。



          まず「セールス・フォース」とは―――――――――――――――――――――――――――

          (株)セールスフォース・ドットコム が提供する、

          世界のNo.1のクラウド型のSFA(営業支援)・CRM(顧客管理)アプリケーションです。

          営業支援やカスタマーサービスといったアプリケーションを、

          Webブラウザを介してどこからでも利用できます。

          また、自在にカスタマイズが可能で、短期間かつ低コストで運用開始が可能です。

          ―――

          ざっくりとしてますね。

          もう少し詳細を図解してみましょう




          上記の機能が備わったサービスが「セールスフォース」なのです。

          この説明でハッとする方もいるかと思いますが

          それは上記のいずれかの機能が

          抱えている問題にヒットした場合ではないかと思います。

          これらの説明を見てもイマイチビビッとはこないものです。



          なので大切なのは、

          「このサービスでなにができるか」

          「現在お客様が行っている、どの作業がどれだけ効率的になるのか」

          これをお客様が想像できるようにお話しする必要があります。



          いろいろな角度から小原商店様の業務内容、または

          お仕事の流れなどをお聞きし

          その過程でのお困りごとや改善できるポイントなどをお聞きします。



          お話しを進めていくうちに

          Lacの中には小原商店様の業務内容とどのような流れでお仕事が進んでいくのかが

          思い描けるようになってまいりました。



          また小原商店様も自社の抱える問題や

          こういったところが改善できれば、という部分も整理されてきます。



          誤解ないように注意書きをいたしますと

          Lacの真の目的は「お客様の業務を円滑にすること」です。

          その中でLacが得意なのが「ITを通じて」お客様のためになることであり

          今回は新商品として「セールスフォース」が使用できるかという構想でした。

          しかし、お客様にとって「セールスフォース」よりも有効な手段が見つかった場合、

          例えそれが「アナログな手法」だとしても

          お客様にとってより有効でコストパフォーマンスのよい方法をご提案いたします。

          それがLacの信条です。



          それがお客様にLacと末永くお付き合いさせていただくためのお約束であるからです。

          この日は小原商店様の業務内容とその流れ、

          また小原社長が思う改善点などをお聞かせいただくことが出来ました。

          Lacはこれからどんな手段を用いて小原商店様の環境を

          よりよく整えていくことが出来るのかを考えていきたいと思います。

          業務に関してもっと効率的にしたい、

          ITを活用できるはずだが、プロの意見を聞きたい!

          という方はぜひLacまでご連絡くださいませ◎







          ■『 合資会社 小原商店 
          http://www.m-obara.net/

          住所:〒020-0114 岩手県盛岡市高松2丁目13-10

          Tel  : 019-662-3301

          Fax : 019-662-7989




          ■Lacブログカテゴリ別

           ・
          観光・グルメ

           ・セキュリティ

           ・Lacセミナー

           ・IT・スマートフォンガジェット

           ・岩手を盛り上げる企業様

           ・Lacデジタル豆知識はこちらから

           ・LINEについて

           ・Lac社内研修

           ・情報交換会

           


          09:45 | 会員紹介 | - | - | - |
          2014.11.19 Wednesday

          木のぬくもりの家 『 小原建設 』様

          0
            こんにちは、Lacです

            先日、Lac会員様である『
             小原建設 』様とお打ち合わせをさせていただきました。



            小原建設様は盛岡市三ツ割で

            ​在来工法による木造住宅の新築・増改築・減築、リフォームを行っておられる企業様です。

            お客様と向き合い、メリットもデメリットもお伝えし

            誠実な対応をすることをモットーとしておられます。




            小原建設様は以前、自社でホームページを作成されておりましたが

            自社で更新を行う労力とクオリティを検討した結果

            Lacへホームページ作成のご依頼をしていただいた経緯があります。

            そのため、小原建設様のホームページは

            リニューアル時に既存のページがかなり多く、

            リニューアルオープン時から充実したコンテンツをたくさん掲載することが出来ました。




            この日は、リニューアルをしてひと月ほど経過いたしましたので

            どの程度のアクセス数があるのかを確認し

            そこから次回はどのようなページを更新することが望ましいのかを検討しました。




            小原社長はITに明るく、

            柔軟にホームページをご活用していこうと考えておられるので

            アクセス解析も意欲的に分析に取り掛かっています。




            リノベーションのお客様に毎月ご提出させていただいている

            「アクセス解析」のご説明をいたします。

            Google アナリティクスをもとにホームページ全体のアクセス数の推移を見た後、

            小原建設様のホームページには

            どんなキーワードで訪れる方が多いのか、

            各ページにどれくらいの時間滞在しているのかなどをみていきます。




            Lacも社内で検討した考察をご説明します。

            現在あるページがきちんと見られているか。

            アクセスされるであろうページへの誘導は機能しているか。

            などをデータから読み解きます。




            社員の方もお話しに参加していただきました。

            こういったITに関することはわからないと拒否反応を示してしまいがちですが

            Lacはどんな方にも伝わる言葉で

            難しい説明をしないことを心がけております。




            ホームページでの目的はお問合せへ誘導すること

            その仕組みを作るためにはどのようなコンテンツが必要か

            どのようなサイトの構成が必要か

            今後のアクセス解析を見ながら少しずつ効果を発揮するように

            ホームページを作っていく必要があります。









            お打ち合わせが終了した後は

            社内のIT環境のお困りのことはないか、

            ご相談をお聞かせいただきました。




            今回は、小原建設様がホームページを更新するときに使用する

            ファイル転送ソフト(FTP)についてのご確認と

            建築現場で使用している一眼レフカメラの保管方法について

            ご相談をいただきました。


            Lacはパソコン・ホームページのみならず

            お客様のIT環境のトータルコンサルティングを行っております。

            お困りのお客様は、まずLacにご連絡くださいませ◎



            ■『 
            小原建設 
            http://obara-kinoie.net/

            住所:〒020-0011 岩手県盛岡市三ツ割2丁目1-14

            TEL:019-661-0110

            FAX:019-662-8970




            ■Lacブログカテゴリ別

             ・観光・グルメ

             ・セキュリティ

             ・Lacセミナー

             ・IT・スマートフォンガジェット

             ・岩手を盛り上げる企業様

             ・Lacデジタル豆知識はこちらから

             ・LINEについて

             ・Lac社内研修

             ・情報交換会

             

             

            09:14 | 会員紹介 | - | - | - |

            Lac Official Facebook Page

            ▲top