LacLog ラックのスタッフブログ

岩手県盛岡市でホームページ作成 パソコンサポートをしております Lac(ラック)のスタッフブログです。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< デジマメNo.25 ■特集!! DVD選びの見極め方〜用途、機器に合わせて選ぼう〜 | TOP | 設備メンテナンスの「信幸プロテック」様 >>

2014.08.22 Friday

ふじむら農園様 桃園の取材

0
    こんにちは、Lacです

    先日、Lac会員である『ふじむら農園』様の取材をさせていただきました。





    ふじむら農園様は手代森でりんごやお米などの農場を経営しておられる企業様です。

    今回はホームページのお打ち合わせと


    今が旬のシーズンとなっている

    「桃」の
    取材・撮影を行わせていただきました。



    ふじむら農園様がどのように桃を販売しようとしているのか

    各地の桃の品質を調査し

    そこからふじむら農園様の桃の現状を教えていただきました。


    農園でりんごを育てる時期と

    桃を育てる時期を上手に調整を可能にしているので

    盛岡には珍しい「桃園」の経営を可能にしているのです。


    Lacもホームページで現状必要だと思われる情報をお知らせし

    今後の動きを教えていただいた上で、どのような情報が必要になるのか、

    連絡をいつごろにすればよいのかなどを確認させていただきました。

    新しいホームページのコンテンツなどもご紹介させていただきました。




    また、人が果物を食べるときに「甘い」と感じる

    糖度の数値のポイントなどを

    いつも果物と接しているプロの実感値をもとに教えていただきました。

    ふじむら農園様で収穫された桃をいただきました!

    やわらかくて甘くおいしい◎

    ですが、少し前採れたての桃は、

    この世のものとは思えないほど美味しかったんだそうです!









    180年以上も昔、江戸時代からこの地で農業をしておられる

    ふじむら農園様の「土蔵」です。




     

    土蔵の良い所は、蔵内の温度と湿度が一定に保たれているため

    味噌や米などの食料の長期保存が可能なので、味がほぼ劣化しないところです。


     



    自社の育てる作物の現状と業界の調査をしっかり行い

    「ふじむら農園」様の作物とサービスを求める方に

    その価値をきちんと伝えるためにはどうすればよいのか。

    その向上心はLacも見習わせていただきたい部分です。








    実際に桃を育てている桃園を見学させていただきました。

    白桃なのですべてがピンク色の桃ではありませんが

    もうまもなく食べごろになります◎


    生い茂る桃園は足を踏み入れたときから甘いにおいがしております。





    ふじむら農園様のビジョンを叶えるために

    LacはホームページとITを通じて

    こんなのはどうですか?とご提案をさせていただいております。


    お客様の予想の上をいくサービスをお届けできるよう

    ふじむら農園様もLacも

    切磋琢磨し、がんばっていきます!



    『ふじむら農園』http://morioka-ringo.net/

    桃のネット販売ページhttp://morioka-ringo.net/netshop/peach.html

    住所:〒020-0401 岩手県盛岡市手代森3-97

    TEL:019-656-0080

     


    09:19 | 会員紹介 | - | - | - |

    Lac Official Facebook Page

    ▲top