LacLog ラックのスタッフブログ

岩手県盛岡市でホームページ作成 パソコンサポートをしております Lac(ラック)のスタッフブログです。

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< スタッフのたわ言49 :麺肴 今日から(盛岡) | TOP | No.26 ■エクセルブックにパスワードを設定しよう (Microsoft Excel) >>

2014.08.28 Thursday

Lac社内研修:JORURI

0
    こんにちは、Lacです

    先日Lacは、月1度の「社内研修日」でした。




    社内研修日とは社内で実施されている「IT技術や経営などの知識」を

    社内で学習する時間です。




    新陳代謝の激しいIT業界は身につけた知識やツールが

    いつまでも変わらず使用できるわけではありません。




    ホームページひとつをとっても

    それを構築するシステムにも流行り廃りがあり

    たくさん見られるサイトは

    新しい技術を取り入れている可能性が多いにありますし

    お客様から「こういうサイトにしたい」と相談を受けた際に知っておかないと

    お客様のご要望を実現できないことになってしまいますので

    常に新しい情報を取り入れる必要があります。






    今回の内容は「JORURI」

    Joruriとは、Japan Originated Ruby-based RESTful and Integrated CMSの略称

    日本で開発された、Ruby言語を使った、

    RESTの考えに従った、統合的なCMSという意味です。


    なんか難しいですね◎

    ここで重要な言葉が「CMS」

    「CMS」という言葉は、コンテンツマネジメントシステム
    の略称


    最近ホームページでよく見られるのがこの「CMS」

    このCMSのおかげでhtmlやphpなどの言語の知識がない方も

    手軽にホームページを作成できるようになりました。


    ここで簡単にCMS(WordPress)と従来のホームページ作成の違いをご紹介させていただきます。

     
    従来のホームページ



    パソコンの中にあるホームページ作成ソフトを使用して

    各ページを作成し、そのデータをサーバーにアップロードすることで

    誰でもそのホームページを閲覧することが可能になります。






    CMSの仕組み(WordPress) 


    CMSはサーバー内にインストールされたソフトです。

    そのため、ホームページを作成するときはインターネットを開き

    ブラウザ上で作業を行います。

    ブラウザ上で「トップページにはこのテンプレートとこの画像とテキスト」

    「会社概要ページにはこのテキストを…」というように

    CMSソフトに各ページの情報を保存させていきます。

    そしていざページを閲覧されるとき、CMSソフトが

    「TOPページをみたいとリクエストがあった」

    「あのテンプレートとあのテキストとあの画像を見せよう」

    というように、リクエストがあった瞬間に

    そのページを作り上げる仕組みなのです。



    このCMSというシステムのソフトは世界でたくさんの数があります。

    その中で今回議題にあがっているのが「JORURI」

    実は先日Lacにお問合せいただいたご相談に

    「JORURIでホームページ制作をお願いしたいんだけど…」

    という案件があったのですが、

    LacはCMSだと最も有名なCMSソフト「WordPress」での

    ホームページ制作が主でしたので

    お知り合いの制作可能な企業様をご紹介させていただきました。



    JORURIの基本的な特徴

    自治体のホームページで必要となる

    「くらし」、「教育・文化」、「観光・物産」といった分野での

    記事分類の機能を装備しています。

    そのほかに組織、属性、地域での記事分類も合わせて行うことが可能で、パンくずリストに表示できます。

    また読み上げ、ふりがな、背景色や文字色の変更など、

    JIS X8341-3に準拠したバリアフリー機能を備えています。

    「市役所」や「団体組織」のホームページに向いているようです。




    実際にLacがこのソフトを使用した時のメリット・デメリットなどを

    自由に意見交換をしていきます。

    どんなお客様のご要望にもお答えできるように

    向上心を持ってアンテナをはり

    得た情報を共有する時間をとる習慣を持ち続けたいと思います。

    身に付けたものをお客様にお返しできるようがんばっていきたいと思います◎












     

    12:54 | 社内研修 | - | - | - |

    Lac Official Facebook Page

    ▲top