LacLog ラックのスタッフブログ

岩手県盛岡市でホームページ作成 パソコンサポートをしております Lac(ラック)のスタッフブログです。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< スタッフのたわ言7 : 割烹酒場TAGA(盛岡) | TOP | Lac忘年会 >>

2013.12.30 Monday

パソコン初級入門 −タスクマネージャ−

0
    以前の記事に引き続き

    タスクマネージャの画面の見方を簡単にご紹介していきたいと思います。

    今回は『アプリケーションタブについてです




    アプリケーションタブ』では


    1.「現在起動中のソフトがどれくらいあるのか」

    2.「起動中のソフトが『実行中』か『応答なし』か」


    ということがわかるようになります。

    それではどこを見ればよいのかをご紹介しましょう。


    1.「現在起動中のソフトがどれくらいあるのか」

    青い枠で囲われた「タスク」の項目をみてみましょう。

    タスク」の下に記載してあるものが

    現在起動中のソフトです。

    そしてオレンジの枠で囲われた「状態」の項目の下には

    現在起動しているソフトが

    実行中」であるか「応答なし」であるかが表示されます。



    応答なし」であれば以下のような状態になります。



    これは俗に言う

    ソフトがフリーズした』という状態ですね

    この「応答なし」の状態でパソコンに無理をさせてしまう

    そのファイルやそのソフトのプログラムが破損する原因になりますので

    「応答なし」となったら

    少しその状態のまま放置するのが良いです。

    「実行中」にもどることが多いですので◎



    ですがどうしても「応答なし」状態から改善されないときもあるかと思います。

    そんなときは「タスク」から「応答なしのソフト」をクリック

    下部にある「タスクの終了」をクリック

    ソフトを終了させることができます。

    ですが、やはり応答がないときに

    ソフトを強制終了させてしまうので

    ソフトやファイルのデータに障害が発生する可能性が高くなります。




    この「タスクマネージャ」からの終了は

    いつもみなさまが行う「閉じる」ボタンからの終了よりも

    強制力が高い印象ですので

    通常の終了方法でうまく終了できないときなどにも

    「タスクマネージャ」からの終了をお試しくださいませ◎

    Lac Official Facebook Page

    ▲top