LacLog ラックのスタッフブログ

岩手県盛岡市でホームページ作成 パソコンサポートをしております Lac(ラック)のスタッフブログです。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< iTunes 11.1.4のアップデート不具合と解決法 | TOP | スタッフのたわ言10 : 浜味屋(盛岡) >>

2014.02.05 Wednesday

Windows XPから乗り換えるために−パソコンのデータ移行−

0


    今回はみなさまに

    パソコンを移行する際の方法をご紹介したいと思います。



    以前よりこのLacブログで

    Windows XPサポート終了についての情報を掲載させていただきました


    ※過去記事

    ・「Windows XPサポート終了−「サポート終了」とは?−」

      http://laclog.lac-key.bz/?eid=
    29

    ・「windows XP用 『Microsoft Security Essentials』 サポート終了」

      http://laclog.lac-key.bz/?eid=
    44


    その都度、最後には

    「XPを使用し続けると、大切なデータが壊れたり、

     流出させてしまうことになる可能性が飛躍的に高まります。

     早めに新しいOSへ移行しましょう。」



    とお伝えしてきました。

    だが実際にOSを新しくするにはどうすればいいのか?

    今回はその方法についてご紹介させていただきます。


    以前、「Windows XPサポート終了−「サポート終了」とは?−」で

    ご紹介させていただきました、

    Windows XPサポート終了で発生する、

    以下の3つの弊害をご説明しました。


    1.悪意あるソフトに対する脆弱性の増加

    2.周辺機器との連携に取り残される

    3.メーカーからのサポートが受けられない

    ※各内容のご説明は記事をご覧ください


    さらにWindows XP用の「Microsoft Security Essentials」の

    サポートも終了される
    ことが発表されました。

    Microsoft Security Essentialsは

    コンピューター用の無料マルウェア対策ソフトウェアで

    このソフトウェアは、ウイルス、スパイウェア、

    およびその他の悪意のあるソフトウェアからユーザーを保護する役割があります。


    ※こちらの内容の詳細は過去記事をご参照ください

    このセキュリティソフトもWindows XPではサポートされなくなります。



    なのでWindows XPをご使用の方々は、

    これを機により安全性の高いOSへ乗り換えを行う方が多くなると思われます。

    そしてそのときに考えなくてはならないのが

    データの移行」、「バックアップ」

    場合によっては「ハードウェアの買い替え」も視野に入れなくてはなりません。



    そういった場合にはどんな手段をとればいいのか。

    自分がとるべき選択肢がある程度わからないと

    不安に感じるかと思います。


    Windows XPから新しいOSへの移行をお考えの方、

    まず考えていただきたいのは

    自力」で行うか「他力」でしてもらうか。


    他力」で行う場合は

    地域名 パソコン データ移行」などで

    お近くの業者を探したり、

    家電量販店でも有料で行っていただけるところがあると思います。

    その際に、特に重要な「写真」「音楽」などの

    データの名前をチェックしておく
    方がよいです。

    もちろんLacにもお問合せしていただけます◎


    そして「自力」で行うという方

    実は、そこまで難しく考えなくてはもよい方法もあります。

    たとえば、

    ケーブルが1本だけで、データや設定の引っ越しができるソフトがあったり、

    パソコン同士を専用のUSBケーブルで接続するだけで、

    両方のPCを操作できる『PC SMART BRIDGE』という製品なんかもあります。

    こういったものは、初心者にもおすすめですね◎

    もう少しパソコンに詳しい方でしたら

    古いパソコンからHDD(ハードディスク)を取り外し、

    そのHDDをUSB接続の外付HDDにすることができる“ハードディスクケース”に入れ、

    あとは必要なデータを

    新しいOSのインストールされたPCに移す方法がもっとも確実です。

    必要なデータを取得後はそのまま外付のHDDとして利用可能なのでとても便利です◎



    パソコンの移行についての流れを

    ざっくりとご説明しましたが

    いかがでしたか?


    実際にデータを移す場面にならないと

    実感がわかないものですが

    そういった場面で

    このLacの記事を思い出していただけると幸いでございます。



    Lacはパソコンで盛岡、ひいては岩手の企業様を

    応援しております。







     

    09:51 | セキュリティ | - | - | - |

    Lac Official Facebook Page

    ▲top