LacLog ラックのスタッフブログ

岩手県盛岡市でホームページ作成 パソコンサポートをしております Lac(ラック)のスタッフブログです。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.02.05 Wednesday

Windows XPから乗り換えるために−パソコンのデータ移行−

0


    今回はみなさまに

    パソコンを移行する際の方法をご紹介したいと思います。



    以前よりこのLacブログで

    Windows XPサポート終了についての情報を掲載させていただきました


    ※過去記事

    ・「Windows XPサポート終了−「サポート終了」とは?−」

      http://laclog.lac-key.bz/?eid=
    29

    ・「windows XP用 『Microsoft Security Essentials』 サポート終了」

      http://laclog.lac-key.bz/?eid=
    44


    その都度、最後には

    「XPを使用し続けると、大切なデータが壊れたり、

     流出させてしまうことになる可能性が飛躍的に高まります。

     早めに新しいOSへ移行しましょう。」



    とお伝えしてきました。

    だが実際にOSを新しくするにはどうすればいいのか?

    今回はその方法についてご紹介させていただきます。


    以前、「Windows XPサポート終了−「サポート終了」とは?−」で

    ご紹介させていただきました、

    Windows XPサポート終了で発生する、

    以下の3つの弊害をご説明しました。


    1.悪意あるソフトに対する脆弱性の増加

    2.周辺機器との連携に取り残される

    3.メーカーからのサポートが受けられない

    ※各内容のご説明は記事をご覧ください


    さらにWindows XP用の「Microsoft Security Essentials」の

    サポートも終了される
    ことが発表されました。

    Microsoft Security Essentialsは

    コンピューター用の無料マルウェア対策ソフトウェアで

    このソフトウェアは、ウイルス、スパイウェア、

    およびその他の悪意のあるソフトウェアからユーザーを保護する役割があります。


    ※こちらの内容の詳細は過去記事をご参照ください

    このセキュリティソフトもWindows XPではサポートされなくなります。



    なのでWindows XPをご使用の方々は、

    これを機により安全性の高いOSへ乗り換えを行う方が多くなると思われます。

    そしてそのときに考えなくてはならないのが

    データの移行」、「バックアップ」

    場合によっては「ハードウェアの買い替え」も視野に入れなくてはなりません。



    そういった場合にはどんな手段をとればいいのか。

    自分がとるべき選択肢がある程度わからないと

    不安に感じるかと思います。


    Windows XPから新しいOSへの移行をお考えの方、

    まず考えていただきたいのは

    自力」で行うか「他力」でしてもらうか。


    他力」で行う場合は

    地域名 パソコン データ移行」などで

    お近くの業者を探したり、

    家電量販店でも有料で行っていただけるところがあると思います。

    その際に、特に重要な「写真」「音楽」などの

    データの名前をチェックしておく
    方がよいです。

    もちろんLacにもお問合せしていただけます◎


    そして「自力」で行うという方

    実は、そこまで難しく考えなくてはもよい方法もあります。

    たとえば、

    ケーブルが1本だけで、データや設定の引っ越しができるソフトがあったり、

    パソコン同士を専用のUSBケーブルで接続するだけで、

    両方のPCを操作できる『PC SMART BRIDGE』という製品なんかもあります。

    こういったものは、初心者にもおすすめですね◎

    もう少しパソコンに詳しい方でしたら

    古いパソコンからHDD(ハードディスク)を取り外し、

    そのHDDをUSB接続の外付HDDにすることができる“ハードディスクケース”に入れ、

    あとは必要なデータを

    新しいOSのインストールされたPCに移す方法がもっとも確実です。

    必要なデータを取得後はそのまま外付のHDDとして利用可能なのでとても便利です◎



    パソコンの移行についての流れを

    ざっくりとご説明しましたが

    いかがでしたか?


    実際にデータを移す場面にならないと

    実感がわかないものですが

    そういった場面で

    このLacの記事を思い出していただけると幸いでございます。



    Lacはパソコンで盛岡、ひいては岩手の企業様を

    応援しております。







     

    09:51 | セキュリティ | - | - | - |
    2014.02.03 Monday

    iTunes 11.1.4のアップデート不具合と解決法

    0

      iTunes 11.1.4のアップデートの際に不具合が発生しています。

      Lacの社内でもアップデートをしてしまったスタッフもorz


      この不具合は

      iTunesのアップデートの告知が出て

      いつもどおりアップデートをしようとすると

      途中で以下の警告がでます




      具体的にはアップデート途中に

      MSVCR80.dllがないため、プログラムを開始できません。 

       この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください


      というエラーが出るというもの


      アップデートは正常に終了されず

      ユーザーも困ってしまう事態に。


      幸い、アップデートを実行してしまった後の

      解決策はみつかっています

      以下の操作を実行してみてください


      ===================================

      コントロールパネルから以下の順番で 

       iTunes および関連するソフトウェアコンポーネントを次の順序で削除


      1.iTunesを削除

      2.Apple Software Updateを削除

      (再起動)

      3.Apple Mobile Device Supportを削除

      4.Bonjourを削除

      5.Apple Application Support (iTunes 9 以降)を削除



      ===================================



      この後、最新のiTunesを再インストールすれば解決するとのこと。


      ただ、一部では「apple mobile device support」がプロセス中で

      アンインストールが出来ない場合が結構あるようなので、

      この場合は、「2」をアンインストールした時点で、一回、PCを再起動

      これにより、Apple Mobile Device Supportをアンインストールできるようになるようです。


      アップデートをしてしまった方は

      上記の手順を実行してみてください。



      まだAppleからの対応は出ていないので

      まだアップデートをしていない方は

      アップデートは控えることが賢明かと思います◎



       

      11:14 | セキュリティ | - | - | - |
      2014.01.22 Wednesday

      windows XP用 『Microsoft Security Essentials』 サポート終了

      0

        Windows XPをお使いのみなさまにお知らせです。



          Microsoft社はWindows XP用

          『Microsoft Security Essentials』の サポート終了を発表しました。


           (※正確には2015年7月14日まではアップデートを継続するそうです。)


        なんのことやと思う方もいらっしゃるかもしれませんね

        これから上記がどのような意味なのかを

        ご説明させていただきたいと思います。


        まず、

        Microsoft Security Essentials」とは============

          コンピューター用の無料マルウェア対策ソフトウェアです。

          このソフトウェアは、ウイルススパイウェア

          およびその他の悪意のあるソフトウェアからユーザーを保護します。

        ================================

        と、まあ簡単に書きましたが

        よくわからないですね。。。


        わたしが気になるのは

        マルウェア」「ウイルス」「スパイウェア

        これがわかれば

        Microsoft Security Essentialsのサポート終了』 

        という言葉の意味もわかりそうです



        まず前提として「XP終了」に関してですが

        これは以前にご紹介させていただきました

        Windows XP終了 ーサポート終了とはー

        をお読みいただけますと幸いです。



        ではまず「マルウェア

         「マルウェア」とは、
        malicious software(悪意のあるソフトウェア)の略語であり

         『悪質な仕掛け(ソフトウェア)』の総称です。


        調べてみると、

        この「マルウェア」と「ウイルス」はどうやら厳密には違うようです

        マルウェア」は============================

          ・他人のパソコンに侵入するとデータの破壊や悪事を働く『ワーム

          ・ユーザーが全く知らないところで情報を盗み出したり、

           気づかれないようにソフトをこっそりと動かしたりする『スパイウェア

          ・パソコンに潜伏し、ネットワークを介して感染増殖を繰り返す『ウイルス

          他にも『トロイの木馬』『ロジックボム』『ボット』『バックドア』などなど

         説明のとおり「マルウェア」は有害なソフトの総称のようです。

        ======================================




        わたしたち世間一般では

        『パソコンに有害なモノの総称=ウイルス』

        というイメージがあるかと思いますが

        実は「ウイルス」とは「マルウェア」の一部であり

        「ウイルス対策ソフト」を設置してるから大丈夫、というわけではないのです

        わたしはパソコンをはじめた頃

        そのあたりの区別がよくわからなかったのを覚えております笑



        では最初にご紹介した


        Microsoft Security Essentials」とは=====================

          コンピューター用の無料マルウェア対策ソフトウェアです。

          このソフトウェアは、ウイルススパイウェア

          およびその他の悪意のあるソフトウェアからユーザーを保護します。


        とは


          
        ユーザーが全く知らないところで情報を盗み出したり、

          気づかれないようにソフトをこっそりと動かしたりする『
        スパイウェア』や

          パソコンに潜伏し、ネットワークを介して感染増殖を繰り返す『
        ウイルス』などの

          『
        マルウェア』からみなさまのパソコンを守る無料マルウェア対策ソフトウェアだったんですね


        ========================================



        そして

        MicrosoftはWindows XPに対して

        そのサポート(改良・配布を行う作業)を終了すると発表したというわけです。

        Windows XPは性能的に何世代も前のPCですので

        これからのサポートを受けるには

        スペックが足りなくなってきたのかもしれません。

        XPをお使いのみなさまは

        大切なご家族の写真や

        流出させてはいけない顧客情報を守るためにも

        お早目の移行をお薦めいたします◎



        Lacはパソコン・ITのサポートを通じて

        地元を応援していきたいと思います。



         

        09:37 | セキュリティ | - | - | - |
        2013.12.09 Monday

        Windows XPサポート終了−「サポート終了」とは?−

        0

          「Windows XP」も2014年4月にはサポートが終了となる予定です。

          あと4ヶ月ほどです。


          日頃みなさまが使っているパソコンは「Windows XP以前」のパソコンでしょうか?


          「Windows XP」よりも前のWindowsパソコンは

          全てサポート期限が切れており、

          なんと「Windows XP」も2014年4月にはサポートが終了となる予定です。



          しかし

          「サポート終了」とはいったいどういうことなのか


          サポート終了となった後もXPを使用しているとどうなるのか

          実はよくわからない、という方もいらっしゃるでしょう◎

          今回はそこをわかりやすく簡単に説明させていただきます。


          まず前提として

          「サポート」ってなに?ということですが、

          Windowsのパソコンは日々進化し続けております。

          世界中でいろいろな方が

          それぞれの環境で独自の使い方をしています。


          なのでWindows OSは世に出回ったときから

          経験したことのない環境にさらされます。


          世界各地から

          「こんな状況で動かなくなった」

          「このソフトと一緒に動かすとフリーズする」

          などの報告があげられ、

          その度にMicrosoftは改善に改善を重ねて

          「Windows update」という形でWindows OSを改善していくことで

          お客様が快適パソコンを使えるように『サポート』をしているというわけです。





          1.悪意あるソフトに対するサポート


          そのサポートの中には

          ウイルスやアドウェアなどの

          OSの脆弱性を狙った「悪意あるソフト」に対する

          OSの改善も含まれております。


          サポートが終了するということは

          OSの改善をもうしないということであり

          悪意あるソフトが自由にパソコンに出入りできることになります。

          サポートがあるおかげで、安全にパソコンが使用できるのです。

          サポートがされていないパソコンで顧客の情報を扱うということは


          会社の信用にも関わってくるかもしれません。




          2.周辺機器との連携のサポート


          パソコンを取り巻く環境は

          使用するOSであるMicrosoftを中心として

          外付けHDDやプリンター、キーボードなど

          様々な企業の製品との連携の中にあります。


          新たなOSが開発されると

          その最先端の機能をフルに活用しようと周辺機器も新しく開発されます。

          なので古いOSを使用していると

          「せっかく買ったソフトが使えない!」

          「接続したプリンターが認識されない」

          といった困った事態も出てくるのです。

          各企業もいろいろなOSに対応できるようにサポートをしておりますが

          Microsoftがサポートを打ち切るならその
          「Windows XP」に関してはもう供給がなくなっていくだろうし

          もうサポートしなくてもいいかな、となってしまします。

          サポートを終了すると新しい製品が使えなくなってくるのです。





          3.メーカーからのサポート


          サポート期間中であればトラブルや不具合が発生したとき、

          その改善がMicrosoftで行われることは上記で説明しました。

          サポート中であれば、その原因調査が

          パソコンのメーカーにも周知されるので

          窓口の対応がスムーズに行われるのです。

          しかしサポートが終了すると、

          不具合やトラブルが生じた場合の原因調査が行われなくなるため、

          パソコンメーカーのサポート窓口でも

          不具合やトラブルへの対策を提供できなくなる可能性があります。






          「サポートが切れるとどうなるのか」を

          大まかに3つに分けてご説明させていただきました。

          みなさまいかがでしたでしょうか?


          ご自身や会社のパソコンが
          「Windows XP」を使用しているというLac会員のみなさま

          なにを買えばよいのかよくわからないという方は

          ぜひLacにお問合せくださいませ◎





           

          17:45 | セキュリティ | - | - | - |
          2013.10.17 Thursday

          【注意】こんな広告はクリックしてはいけません!の続き

          0

            前回に引き続き

             インターネットの迷惑広告についてのご報告です



            お使いのパソコンの性能が低下している

            「パソコンの性能が上がるっていうボタンをクリックしたら、変なページが出るようになったんだけど。」



            といったご相談がお客様より増えてきているということで

            前回の記事では

            その要注意広告のバナー写真を見ていただきました。


            今回の記事では 『 対策 

            みなさまに行っていただきたい対策をご紹介いたします!



            この迷惑広告をインストールしてしまったとき、

            ウイルス対策ソフトが入っていても

            特定のソフトが更新されていないとパソコンのトラブルにつながってしまいます。



            「ウイルス対策ソフトをいれていればいいんじゃないの?」


            と考える方もいらっしゃると思います。

            しかし、最近の迷惑広告も色々考えておりまして、

            これは『ウイルスではない』ので

            ウイルス対策ソフトにはひっかからないのです。

            「ただの(迷惑な)広告」という認識なのでウイルスではない。



            そんな面倒な広告に引っかからないための対策

            みなさまに事前にしておいてほしいことは、

            『Adobe関連を最新版に更新すること』

            こういったソフトの脆弱性を狙い、

            パソコンに侵入しようとしているわけです。


            以下の項目をご確認ください


            ⑴ Adobe flash player → 更新するだけでいい

              ※現在のVerのご確認方法

               http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html


            ⑵ Adobe reader → 更新するだけでいい

              ※現在のVerのご確認方法
               
            http://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/8310.html


            ⑶ java → 更新して、古いjavaを消さなければならない 
              
             (※インストールしていない方は要りません)
              ※古いjavaの消し方

               http://java.com/ja/download/help/uninstall_java.xml




            ちなみに侵入された方のパソコンには

            「hao123」「レジストリブースター」「Baidu」

            などのソフトが知らない間にインストールされていることが多いようです。

            いったん入ってしまうと

            なかなか削除しにくいこともございますので

            みなさまは、まず

            怪しい広告は踏まない


            「Adobe flash player」「Adobe reader」などを常に最新にしておく

            ことが重要です。

             

            16:00 | セキュリティ | - | - | - |

            Lac Official Facebook Page

            ▲top