LacLog ラックのスタッフブログ

岩手県盛岡市でホームページ作成 パソコンサポートをしております Lac(ラック)のスタッフブログです。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.12.01 Monday

左官資材の品揃え地域No.1のお店 『小原商店』様

0

    こんにちは、Lacです

    先日、Lac会員様である『
     小原商店 』様とお打ち合わせをさせていただきました。



    小原商店様は昭和8年の創業以来、

    「左官コテ」をはじめ、塗り壁、セメント関連商品等、左官資材の品揃え地域No.1のお店

    地域の皆様に支えられて、まちの発展とともに歩んでおられる企業様です。




    建設資材の販売と特殊専門工事の施工を通じて、お客様に喜んでいただき、

    豊かな社会づくりに役立つことを目的として

    社員全員の物心両面のしあわせと社業発展の同時達成を目指しておらます。




    小原商店様はLacがリノベーションによるホームページ作成を

    開始する前からのお付き合いをさせていただいております。




    今回は、Lacから新商品のお知らせとそのご説明をさせていただくために

    小原社長にお忙しい中、お時間をいただきました。




    今回ご紹介させていただいたLacの新商品

    セールスフォース

    このセールスフォースの機能をご紹介し、

    小原商店様で有効に活用できるシーンがあるかお話を聞かせていただきました。



    まず「セールス・フォース」とは―――――――――――――――――――――――――――

    (株)セールスフォース・ドットコム が提供する、

    世界のNo.1のクラウド型のSFA(営業支援)・CRM(顧客管理)アプリケーションです。

    営業支援やカスタマーサービスといったアプリケーションを、

    Webブラウザを介してどこからでも利用できます。

    また、自在にカスタマイズが可能で、短期間かつ低コストで運用開始が可能です。

    ―――

    ざっくりとしてますね。

    もう少し詳細を図解してみましょう




    上記の機能が備わったサービスが「セールスフォース」なのです。

    この説明でハッとする方もいるかと思いますが

    それは上記のいずれかの機能が

    抱えている問題にヒットした場合ではないかと思います。

    これらの説明を見てもイマイチビビッとはこないものです。



    なので大切なのは、

    「このサービスでなにができるか」

    「現在お客様が行っている、どの作業がどれだけ効率的になるのか」

    これをお客様が想像できるようにお話しする必要があります。



    いろいろな角度から小原商店様の業務内容、または

    お仕事の流れなどをお聞きし

    その過程でのお困りごとや改善できるポイントなどをお聞きします。



    お話しを進めていくうちに

    Lacの中には小原商店様の業務内容とどのような流れでお仕事が進んでいくのかが

    思い描けるようになってまいりました。



    また小原商店様も自社の抱える問題や

    こういったところが改善できれば、という部分も整理されてきます。



    誤解ないように注意書きをいたしますと

    Lacの真の目的は「お客様の業務を円滑にすること」です。

    その中でLacが得意なのが「ITを通じて」お客様のためになることであり

    今回は新商品として「セールスフォース」が使用できるかという構想でした。

    しかし、お客様にとって「セールスフォース」よりも有効な手段が見つかった場合、

    例えそれが「アナログな手法」だとしても

    お客様にとってより有効でコストパフォーマンスのよい方法をご提案いたします。

    それがLacの信条です。



    それがお客様にLacと末永くお付き合いさせていただくためのお約束であるからです。

    この日は小原商店様の業務内容とその流れ、

    また小原社長が思う改善点などをお聞かせいただくことが出来ました。

    Lacはこれからどんな手段を用いて小原商店様の環境を

    よりよく整えていくことが出来るのかを考えていきたいと思います。

    業務に関してもっと効率的にしたい、

    ITを活用できるはずだが、プロの意見を聞きたい!

    という方はぜひLacまでご連絡くださいませ◎







    ■『 合資会社 小原商店 
    http://www.m-obara.net/

    住所:〒020-0114 岩手県盛岡市高松2丁目13-10

    Tel  : 019-662-3301

    Fax : 019-662-7989




    ■Lacブログカテゴリ別

     ・
    観光・グルメ

     ・セキュリティ

     ・Lacセミナー

     ・IT・スマートフォンガジェット

     ・岩手を盛り上げる企業様

     ・Lacデジタル豆知識はこちらから

     ・LINEについて

     ・Lac社内研修

     ・情報交換会

     


    09:45 | 会員紹介 | - | - | - |
    2014.11.19 Wednesday

    木のぬくもりの家 『 小原建設 』様

    0
      こんにちは、Lacです

      先日、Lac会員様である『
       小原建設 』様とお打ち合わせをさせていただきました。



      小原建設様は盛岡市三ツ割で

      ​在来工法による木造住宅の新築・増改築・減築、リフォームを行っておられる企業様です。

      お客様と向き合い、メリットもデメリットもお伝えし

      誠実な対応をすることをモットーとしておられます。




      小原建設様は以前、自社でホームページを作成されておりましたが

      自社で更新を行う労力とクオリティを検討した結果

      Lacへホームページ作成のご依頼をしていただいた経緯があります。

      そのため、小原建設様のホームページは

      リニューアル時に既存のページがかなり多く、

      リニューアルオープン時から充実したコンテンツをたくさん掲載することが出来ました。




      この日は、リニューアルをしてひと月ほど経過いたしましたので

      どの程度のアクセス数があるのかを確認し

      そこから次回はどのようなページを更新することが望ましいのかを検討しました。




      小原社長はITに明るく、

      柔軟にホームページをご活用していこうと考えておられるので

      アクセス解析も意欲的に分析に取り掛かっています。




      リノベーションのお客様に毎月ご提出させていただいている

      「アクセス解析」のご説明をいたします。

      Google アナリティクスをもとにホームページ全体のアクセス数の推移を見た後、

      小原建設様のホームページには

      どんなキーワードで訪れる方が多いのか、

      各ページにどれくらいの時間滞在しているのかなどをみていきます。




      Lacも社内で検討した考察をご説明します。

      現在あるページがきちんと見られているか。

      アクセスされるであろうページへの誘導は機能しているか。

      などをデータから読み解きます。




      社員の方もお話しに参加していただきました。

      こういったITに関することはわからないと拒否反応を示してしまいがちですが

      Lacはどんな方にも伝わる言葉で

      難しい説明をしないことを心がけております。




      ホームページでの目的はお問合せへ誘導すること

      その仕組みを作るためにはどのようなコンテンツが必要か

      どのようなサイトの構成が必要か

      今後のアクセス解析を見ながら少しずつ効果を発揮するように

      ホームページを作っていく必要があります。









      お打ち合わせが終了した後は

      社内のIT環境のお困りのことはないか、

      ご相談をお聞かせいただきました。




      今回は、小原建設様がホームページを更新するときに使用する

      ファイル転送ソフト(FTP)についてのご確認と

      建築現場で使用している一眼レフカメラの保管方法について

      ご相談をいただきました。


      Lacはパソコン・ホームページのみならず

      お客様のIT環境のトータルコンサルティングを行っております。

      お困りのお客様は、まずLacにご連絡くださいませ◎



      ■『 
      小原建設 
      http://obara-kinoie.net/

      住所:〒020-0011 岩手県盛岡市三ツ割2丁目1-14

      TEL:019-661-0110

      FAX:019-662-8970




      ■Lacブログカテゴリ別

       ・観光・グルメ

       ・セキュリティ

       ・Lacセミナー

       ・IT・スマートフォンガジェット

       ・岩手を盛り上げる企業様

       ・Lacデジタル豆知識はこちらから

       ・LINEについて

       ・Lac社内研修

       ・情報交換会

       

       

      09:14 | 会員紹介 | - | - | - |
      2014.11.04 Tuesday

      創業100年、八幡平市の石材店 『弘前石材工業』様

      0
        こんにちは、Lacです

        先日、Lac会員様である『
         弘前石材工業 』様とお打ち合わせをさせていただきました。



        弘前石材工業様は創業から100年、岩手県八幡平市の地域で

        お客様ひとりひとりの想いを大切に

        墓石工事設計施工、お墓のリフォームを行っておられる石材店様です。



        とても人柄の穏やかな弘前石材店様。

        お客様がご相談しやすくなるような雰囲気を大切にしておられるとのことです◎




        弘前石材工業様は既存のホームページを

        Lacが新しくリニューアルさせていただいた経緯があります。


        今回は新しいコンテンツページのご相談と

        更新するページの素材をいただきに上がらせていただきました。




        リニューアルをしてしばらくお時間が経過したので

        必要なページがそろってまいりました。

        これからは他の企業様とはちがう、

        『弘前石材店様の特色』を表現していきたいと考えておりました。



        ホームページのお打ち合わせで気をつけたいことが

        Lacのお客様とLacの意識の差です。

        私どもはいつもホームページにふれており、

        それぞれの業種でどのようなコンテンツがあるのかを日々調査しております。

        「この企業様ならこんなコンテンツがあればいいんじゃないかな」

        というアイデアを考えておりますが

        それが実際にお客様が実現可能かどうかはわかりません。



        まずはお客様の現状と今後の希望をお聞きし

        おおまかなスケジュールの構想を把握します。

        その上で、Lacとして考えておりましたコンテンツのご提案をさせていただきます。




        今回はお話しをしていく中で

        弘前石材工業様が、どれだけ地域に根ざし

        地元のために活動しているかを知ることが出来ました。





        そんな弘前石材工業様の魅力を引き出せる方法として考えたのが

        「地元を紹介するようなコンテンツ」



        通常、企業様のホームページでは

        その企業様の商品やサービスが主としてご紹介されておりますが

        弘前石材工業様は、自社の紹介よりも

        その周りをご紹介することで、つながりを増やしていきたいという考えをお持ちでした。



        創業100年の歴史を持ち、

        昔からこの地域にいらっしゃる老舗故の責任というものが感じられます。

        弘前石材工業様の信条に尊敬の念を抱かざるを得ません◎








        また更新するページのデータをいただくこともできました。

        こういったタイミングでデータをいただくことで

        お客様のお手間を減らすことが出来るように

        お打ち合わせ前にメールで事前に、

        データをいただきたい旨のご連絡を差し上げております。






        最後に作業場も見せていただきました。



        何台ものフォークリフトがあります。



        様々な機械設備があります!



        直径1mはありそうな大型カッターです!

        これで石を切るのですね!

        そんな設備と弘前石材工業様の技術から完成した墓石やオブジェクトが

        店頭のディスプレイにたくさん飾られておりますので

        みなさま、弘前石材工業様の前をお通りの際はどうぞご覧くださいませ◎









        ■『 有限会社 弘前石材工業 http://hirosaki-sekizai.com/

        住所:〒028-7405 岩手県八幡平市平舘25-109-2

        TEL(フリーダイヤル):0120-282148






        ■Lacブログカテゴリ別

         ・
        観光・グルメ

         ・セキュリティ

         ・Lacセミナー

         ・IT・スマートフォンガジェット

         ・岩手を盛り上げる企業様

         ・Lacデジタル豆知識はこちらから

         ・LINEについて

         ・Lac社内研修

         ・情報交換会

         
         

        09:16 | 会員紹介 | - | - | - |
        2014.10.17 Friday

        東北で初めての福祉ホーム 「 光林会 」様

        0
          こんにちは、Lacです

          先日、Lac会員様である『 光林会 』様とお打ち合わせをさせていただきました。




          光林会様は昭和43年、30名の児童施設ルンビニー学園からスタートして以来、

          花巻を中心として岩手県内に更生施設、東北で初めての福祉ホーム・グループホーム、

          在宅支援サービスや就労支援サービス等、地域のニーズに応えるべく事業展開して参りました。

          現在では200名近い利用者やご家族の方々の支援をさせていただいており、

          より多くの方々のためになるサービスを充実しているところです。




          利用者さん一人ひとりの人生が輝けるように支援していくことを考え、

          自然の中で、ものづくりを通して、

          障がいのある人もない人も共に支え合い認め合って生きる村、

          「インクルーシブ」な社会づくりをめざしているのです。




          光林会様は2009年からホームページをLacが作成させていただいており

          いろいろな事業所様のページを共に考えてまいりました。

          今回は久々のお打ち合わせということで、既存の事業所のリニューアルと

          今後の更新スケジュールの展望をお話しさせていただきました。




          まずは事業所のTOPページのデザインのリニューアルについて。

          光林会様が経営している事業所のひとつに

          るんびにい美術館」という施設が花巻にあります。

          るんびにい美術館は、社会福祉法人光林会が運営するアートと憩いの空間です。




          るんびにい美術館の展示作品の中心は、障がいのある方たちの美術作品が展示されており

          それらの作品には、作者が自身の求めるものをどこまでも貫ききった、

          限りなく自由な羽ばたきがあります。

          表面的な形がいかに違っていようとも、表現の源流は同じ場所にあるのですね。




          るんびにい美術館のTOPページに必要なコンテンツを

          ご担当者様からいただき、今後、Lacはそれを形にしデザインのタタキ台を作成します。

          ページのデザインというのは難しいものですので

          これから修正などのやりとりがたくさん発生しそうです◎



          またリノベーションのお客様には、Lacから

          お打ち合わせの際の議事録をメールでお送りさせていただいております。

          この議事録にはお打ち合わせの際に決定した事柄や

          お客様がご用意する原稿、Lacが用意するものが色分けして記載されています。

          お互いの意識の違いがないように確認するために

          Lacができることにひとつであると考えております。




          このお打ち合わせの中で挙がった懸案事項が

          光林会様の業務を対外的に伝わるようにする」ということ。

          利用者の方に安心をしていただくためにも

          また、一般の方や福祉業に就職をご希望の方にも

          光林会様で働く職員の皆様がどのような姿でがんばっているのかを

          ホームページを通じて分かりやすくお伝えする必要があります。




          これを達成するには光林会様全体の体制がひとつ先へいくこと。

          各事業所の情報が変更されたときに

          ホームページの情報が古いままではユーザーが混乱してしまいます。

          そのようなことが起こらないために各事業所の関係各位を集め、

          一度、Lacからホームページの活用方法、光林会様のホームページの現状の共有、

          今後のホームページの展望とスケジュールなどを

          お話しさせていただく機会をいただきました。




          きちんと情報を発信していくために

          各人が出来ることをしっかりと知っていただき、

          光林会様全体で「皆さまにみていただく」という意識を統一していく

          お手伝いをLacもご一緒にさせていただければと考えております。




          その他にテストページの確認や

          Lacの新しい商品として写真撮影も行っていることをお伝えしました。

          ホームページを更新するときに写真はとても重要な要素です。

          写真がなくても良いホームページはありますが

          キレイな写真があったほうが表現の幅が広がることは確実です。

          リノベーションのオプションとして追加していただけますとご利用いただけますので、

          ご自身で写真を撮ることが難しい方はぜひご利用ください◎




          今回お打ち合わせを実施した会場が

          光林会様の事業所のひとつで、お菓子を作っている『夢舎夢舎』様

          お茶と一緒に大人気の洋菓子「夢ロール」をいただきました!

          通常のロールケーキよりもふわふわな食感がクセになります◎

          みなさまもぜひどうぞ♪









          ■『 社会福祉法人 光林会http://kourinkai-swc.or.jp/

          住所:〒028-3171 岩手県花巻市石鳥谷町中寺林12-54-7


          ■『 るんびにい美術館http://kourinkai-swc.or.jp/museum-lumbi/index.html#con01

          住所:〒025-0065 岩手県花巻市星ヶ丘1丁目21-29

          営業時間 10:00〜17:00 入館無料 

          休業日 水曜日定休

          ギャラリー TEL 0198-22-5057 / FAX 0198-29-5058

          カフェ&ベーカリー  TEL 0198-29-5395 / FAX 0198-29-5396

          車いす用バリアフリートイレあり/駐車場10台 


          ■『 菓子工房 夢舎夢舎http://kourinkai-swc.or.jp/mushamusha/

          住所:〒025-0097 岩手県花巻市若葉町3丁目13-7

          TEL 0198-29-5356 / FAX 0198-29-5357 

          営業時間: 10:00〜17:00 駐車場5台あり

          定休日 : 毎週 水曜・日曜

           


           

          11:23 | 会員紹介 | - | - | - |
          2014.10.14 Tuesday

          フラワー&ガーデン森の風  『仙北造園 』様 

          0
            こんにちは、Lacです

            先日、ホテル森の風にて開催されている「フラワー&ガーデン森の風
            」に伺いました。



            以前のLacブログにて

            仙北造園様 『フラワー&ガーデン森の風 全日本ガーデン選手権 審査員特別賞(ボブスィート賞)受賞』

            仙北造園様が審査員特別賞を受賞されたことご紹介させていただきました。

            今回はLac社員一同で実際に仙北造園様の作品を観に伺った次第です。




            駐車場で少し迷ってしまいましたが

            鶯宿温泉に向かう道路を直進していくと右側に駐車場、

            その向かいに上の写真のフラワーガーデンの入場門が見えます。



            入場門をくぐり、発券所へ向かいます。



            最近は紅葉のシーズン

            もみじも色づき木々の色彩が素晴らしい◎



            発券所を過ぎるフラワーガーデンに行く前に売店があります。

            ガーデンに関するものや森の風様のクッキーなど

            おしゃれなものがたくさん販売されています。



            フラワーガーデンの前の見取り図です




            いよいよフラワーガーデンです!




            そこを渡るとすぐにこの橋は一番始めの写真であった入場門の上です



            仙北造園様作品 『 神々との待合 』







            こうして水や小さな植物のひとつひとつが

            仙北造園様の表現したいデザインを構成しているのですね。

            すばらしいと感じるデザインは

            計算された小さなパーツの集合であることがよくわかる

            洗練された作品でした◎





            その他にもたくさんの作品があり、

            美しい風景をみながら園内を散策することができました◎







            こういったオブジェクトも展示されているので

            ちょっとおもしろいですね◎





            『 株式会社仙北造園 』

            住所:〒020-0861 岩手県盛岡市仙北3丁目17-15

            TEL:019-613-5901
             

            URL:
            http://senbokuzouen.com/index.html


            『 フラワー&ガーデン森の風 』 http://fg-morinokaze.jp/index.html

            営業期間:2014年7月26日(土)〜11月9日(日)

                 (2014/11/10〜2015/4/10まで休園、2015/4/11オープン予定)

            営業時間:9:00〜18:00(7/26〜8/10)
               
                        10:00〜17:00(8/11〜11/9)

                          ※最終入場は営業時間の1時間前となります。

            休園日:営業期間年中無休

            入場料:ホームーページ参照   
            http://fg-morinokaze.jp/price/index.html


             

            09:19 | 会員紹介 | - | - | - |

            Lac Official Facebook Page

            ▲top